読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Noiz

諸々。

Deeper

Deeper - 4

「お邪魔しまぁす」腕を鳴らしながら部屋の中に入るとゲジゲジの姿が見えない。どこいった?「このクソシロクマゴリラが……覚えていなさいよ」誰も入居していない部屋の片隅からゲジゲジの声が聞こえる。匂いもそこにいる。が、姿は見えない。なるほど。新型…

Deeper - 3

キリッー。窓の外から聞こえる微かな機械音。目の前の女もオレに銃口を向けたまま振り返る。迂闊にも程がある。が、動けない。何者かに見られている。いや、この視線はこの女のものだ。しかし女は窓の方を見ている。これは一体……。次の瞬間、窓ガラスが割れ…

Deeper - 2

参ったね。こりゃ。 オレは黙って両手を上げる。もちろん、無抵抗だから撃つなよという意思表示だ。 「身の回りのもの、使えるものは全部武器にしろ。でしたっけ?隊長?」 にっこり微笑んでいるものの、目は全く笑ってはいない。そしてオレの胸にポイントし…