読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Noiz

諸々。

アイスペールとタコ焼きを求めて。

しょっぱなからタコ焼きどーん!!
f:id:Noizache:20170505203410j:image

次第に暑くなって参りました。春をとっ越して既に暑い。いや、夏はもっと暑いのだけども。

その暑い夏を見越して、製氷機を買いました。冷凍庫使えよって話なんすけど、2階にある自室で冷たい飲み物が飲みてーって時に階下まで氷取りに行くのめんどいじゃないっすか。どこまで見下げ果てたグータラな引きこもりなんだよって言われそうですけども。ほんとそのとーりなんですけども。

で、製氷機。面白いです。水を入れてスイッチ入れると10分くらいで氷が出来てくる。親指くらいのサイズの氷が。中はちょっと穴開いてるんすけど。なんでこんな形なのかな?って思って製氷過程見てると、電気で冷やす棒状に突き出た金属パーツにすくい上げた少量の水を浸して細かく凍らせていくんですね。だからそんな形してる。なるほどなー。上手いこと考えてんなー、と感心する事しきりなのであります。

親指くらいの大きさの氷。中心部分は穴が空いてます。
f:id:Noizache:20170505204038j:image

ところが、この製氷機。氷は作れるんだけど、保管ができない。冷凍庫みたいに保冷機能がない。氷作って放っとくと溶けて水になり、すくい上げられてまた氷になる。延々と続くわけです。こりゃとんだ電気の無駄食い野郎だわ。

それなら氷が一定時間溶けないような器が必要ですわ。そしてそんな機能を持つものを思い出す。そう、アレだ。あれ……。あれ?名前が出てこないぞ?最近全然見かけないせいだろうか?ウィスキーとか焼酎の水割りとか飲もうとすると一緒に出てくるアレだ。そう。思い出した。アイスペールだ。

アイスペールを買いに行こう!ってなわけで、近所のホームセンター系を3件ほど周り台所用品の辺りをうろうろしてみたがない。アイスペールなんてどこにもない。製氷皿だとかかき氷機なんかはあるのだけども、アイスペールがどこにもない。当然百均にもない。代わりにあるのは保冷剤とクーラーボックスだけなのである。アイスペールはどこいった?絶滅危惧種なのか?!

 途方に暮れてMrMaxを出ようとすると、タコ焼きの香りが……。あー。昼飯まだやってん。時計は14時を指している。お昼ちょい前に土産にもらったロールケーキが重すぎて昼飯食ってなかってん。いきなり腹が減ってきた。タコ焼きが食いたい!しかも、春日の「たこ焼き太郎」のタコ焼きが!!バイクで春日市の須玖へ!
f:id:Noizache:20170505204237j:image

店に入ろうとすると入口のガラスに無常な張り紙が……。
f:id:Noizache:20170505204505j:image

(OдO`)

くっそ!それならば仕方あるまい!筑紫野市の「はしもと」に行くしかあるまい!
f:id:Noizache:20170505204707j:image

で、冒頭のタコ焼きを。
f:id:Noizache:20170505204732j:image

「はしもと」は筑紫野市紫にある、ふわふわでとろとろのタコ焼きを食わせてくれるお店です。九州産業大付属高校からちょっと高雄の交差点の方向に行くと右手にあります。8個で580円。とろとろ過ぎて焼きたては口の中火傷しそうなレベルなのでご注意を。

しかし、アイスペール。彼等は百均の保冷剤やクーラーボックスに駆逐されてしまったのであろうか?それともAEON等のモールに行けばあるのだろうか?ちなみに楽天Amazonではタイガーやピーコック、サーモス等の完全保温二重構造のアイスペールなんかもあるようだ。もうそれがいいんじゃね?って思えてきているのであった。

あ、アイスペールが消えた謎だけでなく、福岡で美味いタコ焼き屋も教えて下さい。よろしくお願いします。